2008年01月20日

公認CDとファンブック

080120.jpg
通販に注文してた公認CDとファンブック届きました。
公認CDにはデモ曲のフルVer.の「星のかけら」や
シティーハンターのOPだった「Angel Night」が
収録されてました。

公認ファンブックの方では「星のかけら」の作者さんは
映像化してくれないかなあ・・・って、おっしゃってますが、
CDの凄く小さい注意書き読むと権利者の許可なく
ネットワーク等に送信しちゃ駄目って書いてありますな〜
JASRACの表記付で・・・


posted by キオ at 21:51| Comment(14) | TrackBack(2) | 初音ミク
この記事へのコメント
なぜかうちには2つ届きました。
無論料金も2つ分です。???という感じですw

風邪で返品する気力ないのでだれかへの贈答にしちゃうですけどねw
Posted by おもだか at 2008年01月20日 23:05
公式
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1894630
がダメなら、こちらのバージョンなんかどうでしょう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1857218
私は、こっちの方が好きです。

でもキオさんなら、

> CDの凄く小さい注意書き読むと権利者の許可なく
> ネットワーク等に送信しちゃ駄目って書いてありますな〜

クリプトンに言えば、権利者の許可取れそうですけど。
Posted by アロハ at 2008年01月20日 23:35
話題と関係ないかもですが、
うっしぃさんの流星PVのメイキングできてますよ。
皆さん見ましたか?

どうみてもプロの方ですよね・・・
Posted by アノマロかりんとう at 2008年01月21日 02:13
どうも
お邪魔いたします。
ARToolKitで
ミクのステージデータを使わせていただきました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2096578
しかし
3Dの基本技術を学生で勉強していた20年前とは
技術の差を実感してしまいました

更に動画の説明に入れましたが
コンタクトレンズディスプレイが発明されたとか、すごいもんです
Posted by おおかみ at 2008年01月21日 10:30
ファンブックですか・・・
店頭で買えるのかな
DTMマガジンの1月増刊は音楽コーナー探して見つからなかった
取り寄せようとしたらPCコーナーに・・・
他のDTM関連書籍は音楽コーナーにあったのになんでコレだけ(−−;

カスラックからむと頒布も面倒
内訳は公開できないけど著作権監理に必要だから金払え?フザケンナw
Posted by DA18 at 2008年01月21日 10:32
>アノマロかりんとうさん
プロじゃないですよぅ。プロならMAX買ってほったらかしてませんてww

>DA18
泥棒に追い銭ですねw
Posted by うっしぃ at 2008年01月21日 14:30
>うっしぃさん
そんな失礼な事言ってはいけません
彼等には彼等なりの苦労があるのですよ
心身にどれだけの緊張を強いられるかと想像するだけで恐ろしいです

座ってイチャモンつけて金集めてるヤクザみたいなカスラックと一緒にしたら泥棒が憤慨します(アレ?

*注
泥棒は犯罪です。良い子は決してしないで下さい。
Posted by DA18 at 2008年01月21日 19:21
>おもだかさん

余ったらヤフオクに〜ひょっとしたら高く売れるかもしれませんよ(^^)

>アロハさん

そちらの方もいいですね〜もうそのヴァージョンで作ろうかな〜

>おおかみさん

動画拝見しました〜ARToolKitってそんなに簡単にできるんですね〜
自分も機会があればやってみたいと思います。
ARToolKitとコンタクトレンズディスプレイの組み合わせでミクを現実に近い感覚で見ることができ、触感グローブで触れるかもしれない・・・初音ミクは単なる音源ソフトではなく現在進行中のSFを体感させてくれるものかもしれませんね、
なんか凄い。未来から来た特異点か〜

>DA18さん

公認ファンブックは普通の本屋は取り扱ってなくてアニメイトなら置いてると思います。表紙と扉はKEI氏のカラーイラストで、中のイラストはKEI氏以外の方のが数点あるのですが白黒でしたね〜カラーなら良かったんですが。

>アノマロさん

最初はあれは金太Ver.でしたw
なぜ差し替えたんでしょうw
女性ファンを意識して?

>うっしぃさん

3Dのプロではなくても映像関係者ではないのか?とのもっぱらの噂なんですが、そこの処どうなんでしょうw
Posted by キオ at 2008年01月21日 21:07
>キオさん

金太バージョンは凄かったですね。
全然動画に集中できないw

タグにも精神力鍛錬動画なんて付いてて吹きましたよ。
しかし女性もミク好きな人は多いみたいですね。

>うっしぃさん

映像に関しては異様に凄いです。
メイキングみるとどう見ても映像関係者にしか
見えないです。
ブログとかHPあったら教えてくださいよ。
Posted by アノマロかりんとう at 2008年01月21日 23:51
金太は放送コードの都合で売れていながらメディアに露出出来ない時期があまりにも長かった。
削除対象になるのを避ける為の措置では?
多分、差し替えた本人が血涙流してますよw

うっしぃさんのHPがあるなら是非伺いたいものです
Posted by DA18 at 2008年01月22日 02:00
いつか引退宣言の時に使ってやろうと暖めていた金太verでした。
が、あまりにインパクトが強く「ここは良かった」「ここはもっとこうしたほうが」という
コメントが全然つかなかったのでマトモverに変更しました。
実際、私もインパクトありすぎて頭に入ってきませんでしたw

>キオさん
映像関係でも無いですよぅ。土木作業やちょっぴりデザインの真似事をする人です。色温度とかもマメ知識レベルなので、毎回習作です。

>アノマロかりんとうさん、DA18さん
ブログやHPは昔知り合いにバレてひどい目にあったので、今のところ作る予定ないです。スミマセン。
でも私の乏しい知識で良いのなら、この場で(オイ)いくらでも答えますよ。

自分なりに、映像知識をどこで得たか考えみました。たぶん映画ですね。「未来世紀ブラジル」が私のルーツかもしれません。他にも好きな映画や監督がありますが、この映画は100回見ても飽きないスルメ映画です。

私は音楽はほとんど聴かない代わりに映画をBGM代わりに流します。車の中でも繰り返し見て、飽きない映画が良い映画と思ってます。「未来世紀ブラジル」をはじめとするスルメ系の映画は、見返すたびに新しい発見があります。監督がこっそり入れたネタや微妙な表現など。観客をうまくコントロールして飽きさせない。そこでなぜ飽きないのか、なぜ見てて気持ちいいのかを考えてます。定番ですが、スピルバーグはわかりやすい映像を作る人ですね。セリフがなくてもテンポや構図で流れがわかり、とても参考になります。
テンポが好きな映画は「フィフス・エレメント」「ウォーターワールド」
超低予算をうまく誤魔化した名作は「CUBE」「ライフ・ポッド」など。

低予算の名作もいいですが、やはりお金のかかった映画は参考になります。特撮が豪華とかではなく、構図に制限が無いんですよ。国産安ドラマが嫌いなのは、低予算でサクサク作らないといけないので構図(カメラ位置)が限られていくんです。「ロードオブザリング」のメイキングを見ると、何気ないカットを撮るためにとんでもない方法で撮影しています。そういうことを考えながら映画・アニメを見ていくと勉強になりますね。

CG映画「シュレック」のコメンタリーにあった言葉、「CGはなんでもできるので、逆に現実のカメラ位置を意識した」とありました。そういうところから非現実世界でのリアリティが生まれるのだなぁと再認識させられました。

※泥棒は立派な犯罪です。みなさん立派なことはどんどんやりま…あれ?
Posted by うっしぃ at 2008年01月22日 06:25
「未来世紀ブラジル」好きです。

> 低予算の名作もいいですが、やはりお金のかかった映画は参考になります。

「バロン」とか(笑:予算がかかり過ぎ)。
笑いごとじゃなくて、バロンの映像は美しいですよね。

> 何気ないカットを撮るためにとんでもない方法で撮影しています。
> そういうことを考えながら映画・アニメを見ていくと勉強になりますね。

私は、好きな映画を「分析的に見るぞ!」
と思って、見始めても、いつの間にか見入ってしまって、
分析的に見る事が出来ないタイプです。
Posted by アロハ at 2008年01月22日 08:53
>うっしぃさん

そうですか〜ブログとかあるならミクPVの作成過程を見てみたかった。
CUBEとウォーターワールド、フィフスは私も見ましたよ。
独特な世界観が面白かった。


>アロハさん

私は映画の好きなシーンとかをコマ送りで見たりしてます。
これも分析的に見てる事になりますよね。

マトリックスをコマ送りしていくとネオとスミスがとんでもないSとMという事が判明しました。
殴られてるのに喜ぶスミス、サディスティックに笑みを浮かべながら殴るネオ・・・

コマ送りして初めて気づくこともあるものです。
Posted by アノマロかりんとう at 2008年01月22日 18:33
>うっしぃさん

なるほど映像知識はほぼ自己流ですか、すごーっ
「未来世紀ブラジル」確か見たことはあるはず・・・ですがハッピーエンドじゃなかったことしか覚えてません。
内容すっかり忘れてるやw

私も自己流というか、映像の勉強をほとんどしたことがないんで、今になってその必要性を感じてます。
ただなんとなく作ってるのですが、なぜその構図、カメラワークをとったのか問われれば、答えることが出来ないですね〜
理論的な裏付けがあればもっとちゃっちゃと作品が作れそうです。
Posted by キオ at 2008年01月22日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9795291

この記事へのトラックバック


Excerpt: 1月25日に発売の「星のかけら」 このCDをいち早くゲットしたキオ式アニキャラ3D act.3さんのところからの情報です。 以前の記事で紹介した ...
Weblog: 初音ミクみくらぶ
Tracked: 2008-01-23 18:10

公認CD「星のカケラ」
Excerpt: 1月25日に発売の「星のカケラ」 このCDをいち早くゲットしたキオ式アニキャラ3D act.3さんのところからの情報です。 以前の記事で紹介した ...
Weblog: 初音ミクみくらぶ
Tracked: 2008-01-23 18:21