2007年12月31日

皆様よいお年を

いろいろあった一年でしたが
やっぱり初音ミクの3Dモデルを作ったことが
結構、転機になりましたね、
ミク自体もの凄い騒動につぎつぎと巻き込まれ、
それをリアルタイムで見てこられたのは
面白すぎるというかなんというか……
正直疲れる部分もありました、
関連スレ、ブログの記事追いすぎて睡眠不足が
解消されません(笑

ミクを介していろいろな方と知り合えたのは楽しかったです。
このブログも初音ミクを取り扱う前は
一日の訪問者数は100人前後だったのに今は10倍になってます。
なんだろう?上手く勝ち馬の尻に乗れたって感じでしょうかw

来年はどんな年になるのか、ミクはつぎに何と戦うのか?
健康のためにも、しばらくは平穏無事であって欲しいです。
……でもやっぱり一波乱あるんだろうなあ……

ボンクラーズ総長さんのフィギュア化計画第三段
頭部と胴体出来てきました(´ー`)
ツインテール、ば、バナナ大になるのか(゚Д゚;)


六角をそろそろ卒業ってなことを書いたら、
すげーのが来た。
モデリング、動きもうまーっ(゚□゚)

もし形状データが公開されたら、アイマスPらが
六角になだれこんで来そうですw
posted by キオ at 13:26| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「高いところから」はビビったww 最大の賛辞として、作者病気ww ギレミクに続いて大ヒットのバカウケ動画ww でも、技術もすごいですねー。腕を軸に体動かすとか、あのクセのある補完をうまく制御して全身がスムーズに動いている。形状データもらっても真似できねぇww

いやー、ホントすっごい病気w まさかアイマスと猫を混ぜるとは… 古典的な表現だけど、これはツボったwww
Posted by うっしぃ at 2007年12月31日 14:19
初めまして。ニコニコ動画でアイドルマスターのMADを作っている者です。
いつも六角大王について勉強させてもらっています。
ようやく動画が出来たのでお礼のコメントを書こうと今来てみたら、その動画が取り上げられていたので死ぬほどびっくり・感動しました!
先月(11月)六角大王を買った後、死ぬ気で3Dを勉強(仕事の時間以外殆ど。睡眠時間も相当削りました…)してこの作品を作ったのですが、その際一番参考になったのがキオさんのこのブログです(というよりキオさんの翠星石を見て六角大王を購入しようと決心しました)。
本当に感謝しています。
いつかキオさんの作るような、美しく、かつ破綻の無い3Dモデルを作りたいです。今後別の3Dソフトも買うかも知れませんが、その場合でも六角大王はモデリングが凄くしやすい気がするので(←他のソフトのことをよく知りませんが)併用すると思います。
これからも勉強させていただきます。
Posted by セバスチャン at 2007年12月31日 14:38
>セバスチャンさん

11月に六角購入して現在このレベルってどんだけ〜(゚□゚)

いや、うっしぃさんにも驚きましたが、セバスチャンさんの努力と才能には舌を巻きました。
いかれたwセンスも良い!
またここに一人天才が生まれたyoヽ(゚▽゚)ノ
Posted by キオ at 2007年12月31日 21:36
あー明けましたね・・年末は荒らしてスミマセン。
しかしセバスチャンさんのような方がいると凹みますね、
その情熱を分けて欲しいw

下の記事で話題が出てますがblender、自分も最近
インスコしました(金ないのでw)
本買って日本語化しただけだけど頑張ってみるかな。
でもやりたいのは全身タイツ。
波にのれませんな〜自分orz
あと船長さんのキオ式フィギュア、欲しい・・
Posted by 可動F at 2008年01月01日 21:58
ボンクラーズ”総長”さんでしたorz
Posted by 可動F at 2008年01月01日 22:00
>可動Fさん

あけおめです〜

>ボンクラーズ”総長”さんでしたorz

ついさっきまで私もそう思ってましたorz

>全身タイツ

可動Fさんのスパイダーマンのニコデビュー待ってます〜(´ー`)
Posted by キオ at 2008年01月01日 22:58
>キオさん
あけおめです。
船長といった自分が間違いで”総長”さんが正しいです。色々スミマセンw

自分のニコデビューはないだろうなあ。
でも皆さんを応援してますよ〜
既に手をつけられてる方もいますが
blenderでキオ式に骨いれたら誰かPV作ってくれるのかなw
Posted by 可動F at 2008年01月01日 23:45
ゴホンゴホン!

blenderは接地ができるからいいなぁ…

でも、プラグインや汎用データのあるMAXやXSIはもっと嬉しいかなぁ…ポツリ

Posted by うっしぃ at 2008年01月02日 00:21
XSIやMAXの件は失礼しました。blenderに引っ越しできる可能性があるだけで大飛躍です!

確か可動Fさんはあの縞パンをはかせてくれた方ですよね? あの縞パンは超出来で、例のポーズをさせたらヤバい気持ちになりましたw
Posted by うっしぃ at 2008年01月02日 00:39
なんと骨入れ神の可動Fさんが!

自分のはこうなっております/ ,' 3 `ヽ
http://www.uploda.net/cgi/uploader4/index.php?file_id=0000024386.jpg
指にも入れてないしスカートが干渉するしで結構厳しいですハイ
モーフ設定もまだだし・・・あれだけの量こなしてるキオさん凄すぎですよ

何気にBlenderはみく☆すたでも使われてるし知名度上がってますけど
実質英語版しかないしUIが特殊なので新規の人には敷居高いんですね/ ,' 3 `ヽ
デフォの質感設定だとイマイチな絵しか出せないし・・・
上の絵もかなり調整してこんなもんですから六角より綺麗に出せるかどうか

動かすのはあんまりやってないんでPVとかはまだ考えてませんけど
やっぱりAfterEffectも使える人がやった方がいい絵ができるんじゃないかなー
3Dソフトだけじゃやっぱり限界ありますもんね
Posted by at 2008年01月02日 02:32
>うっしぃさん
試したくてウズウズしてる気持ちわかります。
なんか期待させてしまうような言い方してしまったようでスミマセン。
自分は六角以外は触ったこと無いので(一度もレンダリングしたこと無いw)
お役に立てなさそうです、何もしないでいるつもりもないのですけどね・・

あとパンツの魅力はキオさんの造形力による物ですよ。
縞々テクスチャもひどいので誰かに描き直してもらいたかったw

>blender使いさん
六角でしか骨入れたこと無いのに骨入れ神なんてトンデモナイorz
画像拝見しました、とても良いじゃないですか!
前髪の影も欲しい所ですが設定すれば出るのでしょうか?
またはキオさんみたいにオブジェクトでやったほうがよいのか・・

しかし手馴れてますねblender、こりゃ自分の出る幕じゃないな
すべてお任せしたいw あなたこそ神です。
自分もみく☆すた見てblenderスゲー、そういや前に画像掲示板で
奨められた事もあったなーと本買ってきたんですが、難しいw

マウスも変えたいですな、今のマウスにも真中のボタンあるにはあるけど・・
Posted by 可動F at 2008年01月02日 16:37
私は気が向いたときにしかやらないスローペースなんで
いつ完成することやら・・・/ ,' 3 `ヽ
前髪の影はオブジェクトでやっても他の影とのバランスが難しいですね
影だけライト追加とかがいいのかな

Blenderは開発早いんでドキュメントすぐ古くなるんですよね
JBDPの記事もいくつ前のバージョン使ってるのやら
骨入れとかも2chのスレで出てたこの英文記事を参考にしましたよ
http://wiki.blender.org/index.php/BSoD/Introduction_to_Character_Animation/Upper_body_armature
英語苦手なんですが翻訳サイト使えばなんとか・・・/ ,' 3 `ヽ
Posted by at 2008年01月03日 00:14
AfterEffecs使いならココに居るようです
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1616951
Posted by DA18 at 2008年01月04日 10:11
キオさん凄い作品データ有難うございます。
キオさんとセバスチャンPさんの作品に感動して六角を始めてみることにした者です。

セバスチャンPさんもここに降臨してたのですね。ほんと再現が凄くて感動しました。

お二人に質問ですけど、六角で、どのモード使って作品作ってます?四画面モードとかいうモードが説明書になくて、よく分かりません。
新規で作る時の画面サイズやモード、テクニックなどを教えて貰えるとありがたいのですが、、
あとこの場を借りてセバスチャンPさん、、雪歩データとても欲しいですw
Posted by うっう〜 at 2008年01月05日 20:42
>blender使いさん
教えて頂いた英文記事等参考にします、したいのですが・・六角からblenderに持っていくのも難航中
難しいなあ・・blender

>うっう〜さん
まだ見てるかな?自分でよければお答えしますw
人物作るとして、デザインが左右対称なら対称モードで新規作成してそのまま完成させます。
でも髪型とか左右非対称な場合がほとんどなので
対称モードである程度作り通常モードに移行して非対称に作りこむのが
一般的じゃないかな。

対称と通常モードを混在できないのが六角の不便な所。
通常モードで対称な頂点を動かす事もできますが
あまり信用できる機能じゃないです。
中心点がずれる?等で簡単に機能しなくなるんですよw
あと四画面はウィンドウメニューから簡単にできます。ver5.6にするのもお忘れなくw
Posted by 可動F at 2008年01月10日 20:32
可動Fさんありがとうございます。キオさんのBlogの一気読みが終わり、今、スーパーユーザー指南六角大王虎の巻で勉強中です。六角、面白いですね。色々、使いこなして行こうと思います。
Posted by うっう〜 at 2008年01月10日 23:16
>うっう〜さん
返答が非常に遅くなりすみません。可動Fさんが代わりに答えてくださったようですね(感謝いたします)。
申し訳ありませんが、とりあえず現在の所、モデルデータは公開しないつもりです(理由は本当にいろいろありますが…。キオさんはあんなに素晴らしいデータを惜しげもなく公開されているのに、と思うと恥ずかしくなります)。

六角虎の巻を読まれているのでしたら、私が出来るアドバイスをひとつ。もしアイマスのキャラのモデリングを再現されるのなら、「人物キャラクターのモデリング編」より「クルマのモデリング編」の方が有用だと思います(もともと存在するモデリングを再現する、という作業になるためです)。
再現したいキャラの極力クリアーで正確な正面・側面図を作成(stage6の動画等からキャプチャ)し、4面図の背景に用いると無駄が無いと思います。ただ、ゲーム画面でのモデルはどうしてもカメラの焦点距離・曲率(?)の問題があり、そのまま図面に用いると必ず狂いが生じます。六角で言うところの平行レンズ状態(遠近が無視されたカメラ)で写っている画面があれば楽なのですが…ナムコが公開してくれたらな…
(歌のシーンのアップよりはコミュシーンの顔の方が平行レンズに近いと思いますが、やや粗い…それに完全な横顔が無い…)
最後は何度もゲーム画面とモデルを見比べて微調整することが必要だと思います。
最大のネックは顔面の輪郭だと思います。あの独特な輪郭さえ出来れば、それだけでアイマスっぽいキャラクターになります(輪郭の線は最初極力少ない状態でつくり、いろんな角度から見て、少しずつ線を分割したり増やしたりする、という感じです。額から頬部は縦線から引いていった方が輪郭の雰囲気をつかみやすいです←その点も「人物キャラの〜」とは少し異なります)。
以上、私の思い込みが多分に含まれるアドバイスです。
私もキオさんのHPと虎の巻を読んで作りました。御健闘を祈ります!!!

最後にキオさん、コメント欄に本題と関係ない長文を書き込んでしまい本当に申し訳ありません。
┌(_ _)┐
Posted by セバスチャン at 2008年01月15日 21:41
申し訳ありません、うっう〜さんの書き込みに気がつきませんでした。
かわりに可動Fさんやセバスチャンさんがお答えいただきありがとうございます。
またセバスチャンさんにはデータ公開を煽るような事を書いてすみません、まだまだ完成度を上げていく場合は自分も公開したくないですからね〜
うっう〜さんもあせらず御自分のやりやすい作り方を模索していただければと思います、私は今の基礎となる人体を作るのに5ヶ月くらいかかりました。
それをパーツ流用しつつ改造しながらミクや他のキャラクターを作ってます。
ズルしてるようですがwまあそれが3DCGの利点でもあります。
Posted by キオ at 2008年01月15日 23:33
うわ。お二人からのレス、とっても嬉しいです。ありがとうございます。

セバスチャンさんの作成手法とても知りたかったんです。多分そうだろうと思いながら、アイマスキャラの四面図を動画からキャプってjpgに落として、かなり集めてはいたところです。ほんと横からの画が少ないんですよね。重要なことを教えていただきとても感謝します。

あと3Dデータ欲しいとか我が儘言ってほんとごめんなさいw でも続編動画は期待してます。因みにポピーざパフォーマーファンなのであの動画はマジ壺にハマりました。そのアニメ以上に面白い出来だと思いました。

人物3Dを作る上で気になるのは、表情の肉ずけ(動き)や動作が難しそうなんですよね。キオさんは骨格筋とか専門の本をかなり読んでいる様ですが、そこら辺から勉強しないと難しいのかなぁ、、それとも四面図でいろんな表情組み立ててけば自然にできてくもんなんでしょうか?そこが気になりました。
Posted by うっう〜さん at 2008年01月16日 22:06
>うっう〜さん

>骨格筋とか専門の本をかなり読んでいる様ですが、

告白すると、その手の美術教科書は読みましたが、むしろ
ネットで集めたエロ写真が役に立ちましたね〜
四面図は私はモデリング時には使わず、いろんな方向からぐるぐる視点を変えてモデリングしてます、それぞれ自分のやりやすい手段を見つければいいんじゃないでしょうか。
Posted by キオ at 2008年01月17日 03:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8974785

この記事へのトラックバック