2007年12月27日

弱音ハク(男の子?)Ver.

以前描いてたラフを元に立体にしてみたw
レンはなかなか調整が難しいとの話が・・・
071227.jpg
まだ未完成、
マイクとヘッドホンは仮のをつけてます。
ベルトのバックルもまだ。
posted by キオ at 23:35| Comment(19) | TrackBack(0) | オリジナル3DCG
この記事へのコメント
確かにレンの調整はかなりの人が難航してるようですが・・・
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1198750179/95

元が良いだけにやればできる子だそうですよ
Posted by at 2007年12月27日 23:54
弱音吐きそうな雰囲気が出てますねw
それはそうとミクVer1.3のモーフィングですが、途中のコマで±共に100超える数値が多少出るのはいいとしても…うっかり放置した時に見てみたら−355とか出てビックリしました。
慌てて左手(だったのです)見てみて更にビックリ

指がものすごく太くなって指先はひざの下まで伸びてるという惨状
小まめにチェック入れないとダメですねw
Posted by DA18 at 2007年12月28日 03:38
キオさんのほうが2556倍うまいでしょうが、参考までに私の対処方法。

「滑らかに動く」はかなりヤバいです。0→100→0などをキーフレーム短く設定すると、勢いつきすぎて100を突破します。特にモーフィング系は使わないほうがいいかも。私は「ゆっくり止まってゆっくり動き出す」を使ってます。それに気づかずmelody PVの序盤は異常変形してたりします。

また、モーションにしろモーフィーグにしろ、最短距離で変形するので、たとえば「パー」から「グー」になる時は指が最短距離を目指してとんでもない形になります。最初キオ式ミクの指鉄砲が5種類もあるか疑問でしたが、途中で気づきフルに使いました。パーからグーにしたい場合は「開く」「指を軽く曲げる」「軽く握る」「握る」と段階を踏んで変形させてください。

私の短い経験では、指のモーフィーングパラメータはあまり混ぜないほうがいい気がします。

でも表情は別。微妙にいろいろ混ぜて雰囲気出すようがんばってます。最後の指鉄砲ポーズは「怒る」を最大にして眉毛をキリっとさせてます。
「悲しい」も悲しくないカットでちょこっと使ってます。
表情については、パラメータ名にこだわらず、かつなるべくMAXで使わないよう混ぜるといい感じになる気がしました。

まだ確認してませんが、キオさんさえよければ私のつたない6ktファイルの一部をうpしますので参考にしてください。
Posted by うっしぃ at 2007年12月28日 11:32
雲の遺跡はすごいっすね〜
若干レンにロボ声が残ってますが
これなら期待が持てます。

>DA18さん

下でうっしぃさんが書いてますが、
とにかく六角のモーフィングの補間は
かなり癖があります。その癖さえ掴めば
問題は回避できますけどね〜
その辺解説を詳しく書いていこうと思ってます。

>うっしぃさん

>2556倍

なんじゃ?その数値はwww
解説ありがとうございます。

>勢いつきすぎて

本当にそんな感じですw
モーフだけじゃなくカメラもそんな感じになるのがorz

>キオさんさえよければ私のつたない6ktファイルの一部をうpしますので参考にしてください。

OKですよ、私も参考にします。
Posted by キオ at 2007年12月28日 22:04
>うっしぃさん
なるほど…なめらかはヤバイですか…
500フレームほどの間にチマチマ修正用のキー突っ込んで動かしてました。
悲しいと怒るは結構使い道ありますね
参考書代わりに6kt見せて頂ければ幸いです

>キオさん
出来ればキオ先生のも見…ゲフンゲフン…
Posted by DA18 at 2007年12月28日 22:44
>DA18さん

>500フレームほどの間にチマチマ修正用のキー突っ込んで動かしてました。

私もそれやってます(笑)
このブログで六角ミクを使った
簡単なアニメーション作成を、
途中途中でファイルアップしながら
やっていきたいと思ってます。

みんなで一緒に簡単なPV作りをやっていきましょう。
Posted by キオ at 2007年12月28日 23:55
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1898889
あぁやっぱりあのスレで降臨してたのはうっしぃさんだったんですね
何か反応があると思って、狙って雲の遺跡貼ったんですが

私もBlenderでキオ式ミクを動かせるようにしてはいるんですが
基礎Bone入れただけでモーフ設定もまだまだ/ ,' 3 `ヽ
フリーでは素晴らしい機能を持ってるBlenderでも
服の物理演算とか使いにくい機能は沢山あるんですよ

XSIとか安めでいいですよねXSIとか
Posted by at 2007年12月30日 11:38
大ファンの「雲の遺跡」の中の人がスレにいたのでうっかり興奮してしまいましたw
実はmelody...PVを作ってる時から「雲の遺跡」の脳内絵コンテを作っていたんです。映画の光を遮るようにミクが立っていて…という演出なのですが、六角では難しいなーと思って諦めたのですが、ニコ動ダウン時の神光臨。
やっぱり試しにやってみるかと挑戦したのですが、やはり影を落とすことすら難しく、光のフワフワ感をAEでうまく合成することもできませんでした。スクリーンのつもりが板切れがグルグル回ってるだけで、こりゃあ以後考えてる演出もダメだなとw 早々に撤退してしまいました。

ホント、神モデラーのキオさんがうっかりXSIとかで作ってくれたらいいのにねぇw 3DS MAXでもいいですよw 旧バージョンなら部屋のどこかに埋もれているはず。認証サーバのバグで使えなくなってから放置してます。XSIは持ってないけどキオ式のためなら買います。マジで。

昔、LWで骨入れようとしたのですが、アタマ悪くて全然うまくいかずに骨入れるのも諦めましたw あ、マッピングも超苦手www

CG好きなんだけど頭使う作業は下手だなぁ… 好きなのはズルして横着することかなw
Posted by うっしぃ at 2007年12月30日 12:28
私も面倒くさがりでPCに任せれる事は手作業やりたくないんですけど
調べたら安いXSI Foundationだと服の物理演算でブレないやつが
ついてないんですねぇ・・・もうBlenderでいいかな/ ,' 3 `ヽ

http://jp.youtube.com/watch?v=bsGEWHNJ3s8
Blenderでも使いこなせばこんな凄いのもできちゃうんですが
いかんせんUIに慣れるのが敷居高いし標準リグもないしで
本当に趣味で弄る人にしかお勧めできないですね

MaxやXSIは業界標準ですけどやっぱり高い
六角はその点安くていいですね
Posted by at 2007年12月30日 15:08
ナニそのメガデモww

服や髪の風揺れも捨てがたいですが、アレって調整ムズそうですね。妙にリアルになって不気味の谷になりそう。
それよりモーションですよw ホント、最低限の接地ができなくてチビりそう。うっかりキャプチャスタジオが安ければ、シャレで使ってもいいかなと妄想してました。スタジオ借りるのいくらくらいなんでしょうねぇ?そこで作ったデータは補正無しで3Dソフトに突っ込んでちゃんと使えるんでしょうか。もしかして手作業で補正しないと見れたもんじゃないとかw

点光源や面光源も欲しい。雲の遺跡ではスクリーンに映し出されたスライドの前で歌わせたいので、スライドの光源を光らせればめっさキレイになると思うんです。

まぁ、遥か10年位前は人を動かしただけでコンテスト総ナメだった時代でしたから、それ思えばお手軽に表情つけて歌って踊れる六角は、あの価格では驚異的なスペックだと思います。(精度は置いといて)レンダ品質がよかったので救われました。
Posted by うっしぃ at 2007年12月30日 16:34
http://jp.youtube.com/watch?v=wTOYTOv_ut0
これの4分過ぎあたり見てもらえるとわかるんですけど
取り込んでそのまま使えるってわけじゃないようですよ
ニコニコにもキャプチャと思われる動画がありますけど
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1400458

生々しい/ ,' 3 `ヽ

接地はつま先とくるぶしをうまく動かすようにして
その自動化は・・・一定歩幅で歩かせるのはよくありますけど
ダンスとかになるとやっぱりその都度手作業しなくちゃならないんじゃないでしょうか
くるぶしの位置が地面から何cm離れたらつま先の角度を何度変えるとか
そういうプログラムを組めばいけそうですけどソフト次第でしょうね
Posted by at 2007年12月30日 18:03
うーむなるほど。キャプチャしたままのデータでもイケるとわかりました(わかってねぇw)

まぁソレはソレで、接地や衝突判定がおかしかったらカメラで逃げますよw あと、グリグリ踊らなくてもスピード感あるように演出で逃げます! 普通のJ-popでも、アーティストがダラダラしてるのを面白く編集してますからね。なんとかなるでしょう。

うーむ、シャレでキャプチャしてみてぇなぁ…。その前に、踊る人探さないとなw
Posted by うっしぃ at 2007年12月30日 19:18
六角はモデリングソフトなんでモデリングビューのシェーダー画面、陰影表示がやっとです。
レンダリングといってもアンチエイリアスするだけです。
レイトレーシングが無いんで光と影の表現が根本的に無理なんですよ。
私が作ったミクも影の部分は無理やりモデリングしたポリゴンオブジェクトですw
まあ、それでもこの価格帯のソフトにしては
きわめて画質が良いし、使いやすいので、なかなか六角から卒業できないでいたんですが、
やっぱりPV作成となると脳内イメージを再現するには力不足が否めません、
「雲の遺跡」は私も凄く壮大なイメージを喚起されました、やっぱりもうちょっと機能のあるソフトじゃないと無理でしょうね〜
価格的に手が出そうなのはXSI fndなんですがフリーVerのMODというのがあるので、DLしてみます・・・げっ!432MBもある・・・orz
多分途中で回線が切れると思いますんで
正月過ぎたら
ネカフェ行って落として弄ってみることにしますわ。
またMAXの体験版もやってみます。
モデルデータは六角のデータを読み込ませるとしても、リグ、モーフ設定なんかは一からやり直しますんで、果たして30日以内に出来るかな〜www
Posted by キオ at 2007年12月30日 23:06
MOD Toolは内部レンダリングで表示できないとか色々制約があるぽいので
普通にFoundationの体験版使った方がよさげですよ

Maxはこれ見ると簡単そうに見えるけど・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1854710

両方使ったことないので実際はわかりませんが
基本はどのソフトも一緒ですよね多分/ ,' 3 `ヽ
Posted by at 2007年12月30日 23:53
>Foundationの体験版使った方が

そうします。
後Blenderはすでに落としましたんで、
これもちょっと弄ってみますわ、
それとも一つに絞った方がいいのかな〜
でもとりあえず全部弄ってみて
自分が使いやすと感じたのを使うべきか・・・悩みます。
Posted by キオ at 2007年12月31日 00:30
あんまり他の3Dソフト触ってない私が言うのもなんですが
手に馴染むかどうかは結局慣れじゃないでしょうかね

3DソフトってUIが一定じゃないというかどれもクセがあって
使い込んでいくとどんなソフトでも不満が出てくると思うんですよ
それに気づいた頃にはもう手に馴染んじゃってるというw

ソフト選びの基準はやっぱり将来性と効率性なんじゃないでしょうか
一生懸命覚えたとしても開発が倒産とかしたらアレですし
後々どこかの会社で3Dやるとかなら業界標準のソフト使うべきだろうし
時間さえかければBlenderでも結構なんでもやれちゃうんですよね
3Dソフトが高いのはなんていうかお金で時間を買ってるみたいな

キオさんみたいなトゥーンモデリングだとやっぱりXSI fndが
コストパフォーマンスいいのかなあ
Blenderだとエッジの線の太さがまだ調整できないんですよね/ ,' 3 `ヽ
開発早いからそのうち実装されそうですけど
Blender使ってみるならここで一通りの操作は覚えれますよ
http://wbs.nsf.tc/tutorial/tutorial_blender.html
Posted by at 2007年12月31日 01:47
>キオさん
そーなんですよ。あの「01_ballade歌わせてみた」がどんだけ卑怯なことしてるかww 六角でできない技やりまくってますねw

あの「雲の遺跡」PVをなんとかごまかして演出できないかなーとアレコレ調整して、スクリーン、ミク、ミクの映りこみと3回レンダして重ねたり、影が壊れないよう画角調整したりといろいろやってみたのですが、私の腕ではあそこまでしかできませんでした。まあモデラーにやらせるのが酷なんでしょうねぃ。

もう「諦めた」つーか「六角じゃ無理」という結論になって、新たなツールのミクに会えたらまたやるってことで。今回のPVは正月休みでホイっと作るつもりでしたが、がんばっても脳内イメージの半分にもいかないし間に合わないですw

Posted by うっしぃ at 2007年12月31日 02:31

おねがい!Ver. Kioの:

(Fanmades)

本音デル
巡音ルキ
初音ミクオ
影音レイ / 影音ルイ

(Type H)

鋼音ミク,
葬音ルカ
凶音リン / 凶音レン

かなり長いリストにして申し訳ありません。これは、これらのモデルは私が作成キオで見てみたいものですちょうどそれです。
Posted by Noah / ノア at 2010年11月13日 16:03
>Noah / ノアさん

リストのキャラクターは全然知りませんです、申し訳ないですが通常のVocaloidであるガクポやガチャポを作りたいです。
またリストのキャラクターは私のモデルを改造して作ってもOKですよ。
Posted by キオ at 2010年11月13日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8853512

この記事へのトラックバック