2010年06月13日

クーリングテーブル自作

このところサブモニターをつなげてるノートPCが
起動して3時間くらいすると
ディスプレイドライバーが応答せずとの警告が出て
画面が両方ともぐちゃぐちゃになって固まる不具合が
発生して困っておりました。

モニターをつなげなければ通常通り使用できるのですが
やはり作業画面が広いほうがいいです。
原因を推測するに時間がたってから不具合が
起こるのはPC内にこもった熱によるものと考えられます。
冷却パッドの上に乗せてはいるのですが
気温が低い時期はまあまあ冷えてましたが
最近はあまり効果が出なくなっておりました。
トラックパッドのまわりがけっこう熱く感じられます。

そこでノートPC用の作業テーブルを自作しました。
以前保温庫を作製した材料が余ってましたので
材料費は追加で買った木ねじ代のみのお手軽DIY。
100613-1.JPG
片側だけ脚を作って、もう片側を別のパソコンテーブルに
引っ掛ける方式です。

100613-2.JPG
モニターケーブルなどの配線は
モールに通して目立たなくしてます。

100613-3.JPG
天板をくりぬき、これまたPC自作のときに余ったファンを
一番熱をもつ所を冷やすように位置決め、取り付け。
ただそのままべたっとPCを置くと
空気の通りが悪くなりので
粘着フォームを天板に貼り付けて隙間を作り、
その上にノートPCを設置するようにしました。

100613-4.JPG
電源はノートPCからのUSB給電に改造。
無駄に光りますw

結果、現在十数時間連続仕様ですが
温度上昇はそれまでとは断然違い
周りの気温よりもやや高いくらいで
不具合もいまのところ発生してません、
今回は大成功!

ただ部屋が狭くなりましたw
posted by キオ at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。
USBの5V給電凄く便利ですよね!
携帯はこれで充電しています。

私のCPUファンはほとんど止まっているけど
MMDやエンコの時のおもむろに回る感じです。
ニコ動の重い奴は大体平気です。
クアッドの恩恵は存分に受けています。
Posted by もつおラブ at 2010年06月17日 23:09
>もつおラブさん

どもっ、はじめまして〜
その昔3DCGをやるには目の玉が飛び出るほどの高価なマシンが必要だったわけですが
今はPCの基本性能が向上し、MMDは軽く動かせるようになりましたね〜
ただ動画編集はさすがに高スペックのPCが有利です。
MMDPらがこぞってクアッドコアのi7 980にしてますね…
羨ましいぞ〜
Posted by キオ at 2010年06月18日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38914413

この記事へのトラックバック