2009年07月02日

やっとわかったーっ!

 顔だけでなく体のパーツも骨を動かしたら
はじけ飛ぶ症状が出て難儀しておりました。
090702.jpg

 今朝起きた時に思いついたことがあって
これを試したところようやく解決の糸口が見えてきました。

 今度の六角は新たな機能として対称モード、非対称モードが
レイヤーで混在できますが、一旦骨を抜いたモデルをレイヤーの切り替えボタンで対称にし、更に切り替えで非対称の二つにして
片方を削除、残った片方に骨を入れるとパーツがはじけなくなりました。
 まだモーフィングに一部不具合がありますがこれは何とかなりそうです、もうしばらくお待ちを。
posted by キオ at 12:34| Comment(6) | TrackBack(0) | メグッポイド
この記事へのコメント
そういう副作用があるんですね!
混在って便利かと思ったけれど、動かす際にはまだまだノウハウが必要なんですね

本当にお疲れ様です!
Posted by じゅん at 2009年07月02日 16:25
おお、問題解決されそうで良かったです!
位置設定のバグかなんかですかねえ?
なんにせよ新機能の意外な効能(?)ですね。

それにしてもシュールな絵だ…w
Posted by nbx at 2009年07月02日 21:07
ぎょわぁぁああ

もうダメグポwwww
Posted by piron at 2009年07月02日 21:51
お疲れ様でした m(_"_)m

アップ、楽しみにしています!!
Posted by FalconZeroOne at 2009年07月04日 15:07
3ds Maxとメタセコイア使いです。
初音ミクの噂を聞いてキオさんのブログを見させていただきました。
左端のとこから落っことせるモデルいただきました。ありがとうございます。モデリングの参考にさせていただきます。
Posted by nora3D at 2009年07月05日 23:19
どうもすみません、この一週間ぐったりしてました〜

>nora3Dさん

お役に立てればうれしいです、左側の各データは主に六角ですがMMDへのコンバートも兼ねてメタセコ形式も作ろうとはしてますが、なかなか前に進みません。
でも必ずやるつもりです。
(いつものやるやる詐欺にならないようにお祈りくださいw)
Posted by キオ at 2009年07月12日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30241164

この記事へのトラックバック