2017年01月19日

Blender 簡単モデル作成 ネコ頭その4

目と口を作ります。
目は菱形にポリゴンを割って中央を凹ませ
口はナイフで∀に切って凹ませます。

中央付近の辺をShiftキー押しながら4つ選択
0119-1.jpg
CtrlとEキーでエッジ編集メニューから
細分化を選択します
0119-2.jpg
菱形に分割されました
0119-3.jpg

Aキーで選択を解除 頂点編集に移行し
菱形が正方形になるように頂点を移動します
0119-4.jpg
辺編集にしてAltキー押しながら
正方形の辺を一つ選択すると
正方形の辺が全部選択されます
0119-5.jpg
耳の縁と同様
鋭角線にするためNキーで
トランスフォームメニューを呼び出し
辺データの
平均クリースの値を1にします
鋭角線になりました
0119-6.jpg
頂点編集に移行し、正方形の中央の頂点を
選択してマニュピレータの緑の矢印を
頭の奥に引っ張って凹ませます
これで目の完成です
0119-7.jpg

1キーを押して視点を正面にします
Kキーを押してナイフ・ツールにして
中央下から斜め上にドラッグします
Enterキーで確定します
0119-8.jpg
同様にもう一本斜めにカットします
0119-9.jpg
次は中央を横に少しカットします
0119-10.jpg
これで口の元ができました
後は口の形の面を凹ませ口にします

視点を斜めにして面選択編集に移行し
Shiftキー押しながら口の面を選択します
0119-11.jpg
Eキーを押しますとマウスの移動にしたがって
選択面を押し出したり凹ませたり出来ます
マウスを右に少し移動させ
顔の奥の方に凹ませたらマウスの左ボタンか
Enterキーで確定します
0119-12.jpg
口の中央に黒い面が見えます
押し出したことによって出来た不用な面ですので
これを削除します
0119-12-2.jpg
黒い不用な面を2つ選択し、Xキー、あるいはDeleteを押します
すると削除メニューがでますのでその中から「面」を選択し、
削除します
0119-14.jpg
曲面の表示のままだと口の辺を編集しにくいので
表示を変えます
1キーを押し、視点を正面にして口の部分をアップにします
0119-14-2.jpg
プロパティエディターのミラーオブジェクトと
細分割曲面の目玉アイコン・ボタンを押します
これらのモデファイアが適用されない表示になり
口の中央の辺が左にずれていることが分かります
0119-14-3.jpg
これは押し出したことで辺が中央からずれてしまったようです
これを中央に揃えます

辺選択編集に移行します
Bキーで矩形選択にし、
はみ出た辺を囲んで選択します
0119-16a.jpg
トランスフォームメニューの中央パネルのXの値を0にします
これで中央に揃いました
0119-16-2.jpg
表示を斜めにし
口の縁の辺と、口のところの中央の辺もShiftキーを押しながら選択します
0119-17.jpg
目と同様に右のトランスフォームメニューから
平均クリースの値を1にし、鋭角線にします
0119-17-2.jpg
プロパティエディターのミラーと細分割曲面の
目玉アイコンをクリックして
モデファイアーを適用させた表示に戻します
目と口がちょっと近い気がしますので
目を少し横に移動させました
これでネコアタマの完成です
0119-18.jpg
次は胴体を作ってみます
posted by キオ at 09:48| Comment(6) | TrackBack(0) | Blender