2017年01月15日

Blender 簡単モデル作成 ネコ頭その3

今回は球体の上部ポリゴンを編集し、
引っ張って耳にします。

角度を変え上部ポリゴンを見やすくします
0115-1.jpg
辺選択ボタンを押して
Shiftキーを押しながら上部の辺を4つ選択します
0115-2.jpg
Ctrlキーを押しながらEキーを押すと
辺編集のメニューが出ます
その中から細分化を選択します
0115-3.jpg
辺が二等分され菱形に選択されてます
ここを耳の根本とし、
菱形の中央の頂点を上に引っ張って
耳の先端とします
0115-4.jpg

菱形の中央の頂点を選択し、
移動マニュピレーターの青線を上に引っ張ります
耳が出来ました
0115-5.jpg

これだとまだ小さいので大きさを調整します
後と右横に拡げますが頂点同士が近くなるので
それを統合します
Shiftキーを押しながら耳の後の頂点と
その後ろの頂点をクリックして選択し、
Altキーを押しながらMキーを押します
統合メニューが開きますので
その中から「最後に選択した頂点」
を選択します
0115-6.jpg
2つの頂点は統合され後ろに拡がります
0115-6-2.jpg
同様に耳の根本の右横の頂点と
その横の頂点を選択し統合します
0115-7.jpg
1キーを押して視点を正面にし
耳の先端の頂点を移動させて形を整えます
0115-8.jpg

これでだいたいの形は出来ましたが
まだポリゴン数が少なくカクカクしてます
そこでもう一度細分割曲面にします
右のプロパティエディターの追加ボタンを
押し細分割曲面を選択します
0115-9.jpg
すると面はなめらかになりましたが耳の先端は低くなり
根本ははっきりしなくなりました
そこで耳の根本と縁の辺を鋭角化し
はっきりさせることにします
0115-10.jpg
このままだと耳の根本の辺が見えませんので
見やすくするため
細分割曲面のプロパティエディターの
シンプルボタンを押します
細分割曲面が適用されない表示になります
0115-11.jpg
1キーと7キーを押して天井視点にし
辺選択をオンにしShiftキーを押しながら
耳の根本の辺を選択します
0115-12.jpg
視点を斜めに変え、耳の縁の辺も選択します
0115-13.jpg

Nボタンを押しますとトランスフォームパネルが
開きますのでその中から「平均クリース」ボタンを押します
0115-14.jpg
ボタンが値入力フォームに変わりますので
0.0を1にします
選択辺が赤くなりました
0115-15.jpg
細分割曲面のプロパティエディターの
カトマルクラークボタンを押しますと
細分割曲面表示に戻ります
耳の根本、縁がはっきりしました
これでも良いのですが
まだもうちょい耳を長くして
先端をとがらせるます
0115-16.jpg
1キーで視点を正面にします
Kキーでナイフツールを呼び出すと
十字のカーソルがナイフの形になります
耳の先端付近をドラッグして
Enterキーを押しカットします
0115-17.jpg
これで耳がより鋭角的になりました
0115-18.jpg
今回はここまで
ファイルを保存します
次は目や口を作ります
posted by キオ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Blender