2017年01月09日

Blenderの基本操作

Blenderの基本的な操作を試してみます

下の3Dビューヘッダでビューの切り替えはできますが
0109-1.jpg
やはりショートカットが便利です
テンキーの1で正面、3で右、7で上
反対側はそれらにCtrlキーの併用です
5が透視と平行の切り替え
5と1と3だけとりあえず覚えとけばいいかな
それと私はモデリング作業はペンタブレットでやってますが
それだと中ボタンスクロールができないのでズームが使えません
この場合テンキーの+と-でズーム操作が代用できます

3Dビューヘッダでデフォルトはオブジェクトモードになってます
オブジェクトモードでは選択して移動させると
オブジェクト全体が移動します
頂点とか辺、面を動かす場合は
オブジェクトモードの文字のところをクリックすると
選択一覧が現れますのでそこの編集モードの文字を
クリックして編集モードにします
0109-2.jpg
編集モードに切り替えると立方体がオレンジ色になって全体が
選択された状態になってます。
0109-3.jpg
試しに端っこの頂点あたりをクリックすると
そこだけが選択されオレンジ色になりました
0109-4.jpg
後は自由に移動させるだけで立方体が変形します
0109-5.jpg

辺を選択移動させる場合は辺選択ボタンを押します
0109-6.jpg
0109-7.jpg

同様に面を編集する場合は隣の面選択ボタンを押します
0109-8.jpg

選択面を回転させる場合は矢印ボタンの隣の
円弧ボタンを押しますと回転のマニュピレータが
表示されますのでそれを操作して回転させます
0109-9.jpg
円弧ボタンの隣は拡大縮小ツールです
マニュピレータの青線、赤線、緑線の端っこの
四角い所を引っ張ればその方向に面が拡大します
0109-10.jpg

とりあえず基本的な操作はこんなところでしょうか
ここまでは凄く簡単ですね〜
次は何か簡単なモデルを作ってみます
posted by キオ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Blender